HOME>2019/11/1 シンポジウム「医療のビックデータ解析・人工知能(AI)の応用」

2019/11/1 シンポジウム「医療のビックデータ解析・人工知能(AI)の応用」

日本オミックス医学会シンポジウム『医療のビックデータ解析・人工知能(AI)の応用』

【開催概要】
開催:2019/11/1(金) 13:00〜16:30

主催:一般社団法人日本オミックス医学会

理事長:田中博 東京医科歯科大学 名誉教授

会場:東京医科歯科大学M&Dタワー2階 共用講義室2

参加費:会員/無料 一般/10,000円 学生/2,000円

開催趣旨:臨床応用を志向したメディカルAI研究:本邦における医療情報統合化からAI医療機器の社会実装へ向けた取り組み

【プログラム】
13:00「NeXEHRSコンソーシアム−医療ビッグデータとAI活用を視野にいれた次世代健康医療記録共通プラットフォームの構築に向けて−」
(基調講演)大江和彦先生(東京大学大学院医学系研究科教授/次世代健康医療記録システム共通プラットフォームコンソーシアム設立発起人)

13:30「ビッグデータ医療時代における人工知能への期待」
田中博先生(東京医科歯科大学 医療データ科学推進室東北大学 東北メディカルメガバンク機構)

<休憩15分>

14:25「機械学習・深層学習技術の医療への応用」
瀬々潤先生(株式会社ヒュームノーム研究所・代表取締役/日本メディカルAI学会理事/東京医科歯科大学特任教授)

15:05「精神科領域におけるAI活用」
岸本泰士郎先生(慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室/i2Lab代表)

15:45「臨床応用を志向した婦人科領域におけるAI研究」
小松正明先生(理化学研究所革新知能統合研究センター/国立がん研究センター研究所)

[事務局]日本オミックス医学会事務局

[お問合せ先]日本オミックス医学会事務局

【参加申し込み】

申込フォームにて参加登録が可能です
参加のお申込みはこちらから

※なお定員に達し次第締め切らせていただきます