HOME>2022年1月11日オミックスシンポジウム

2022年1月11日オミックスシンポジウム

日本オミックス医学会シンポジウム
~ウイルス進化論からコロナ感染症を撃つ~

2021年度データサイエンス人材育成プログラム
第3回医療・創薬データサイエンスコンソーシアム(MD-DSC)研究会

【開催概要】
開催日時:2022年1月11日(火)13:00~16:20
主催:一般社団法人日本オミックス医学会
共催:国立大学法人 東京医科歯科大学
   2021年度第3回 医療・創薬データサイエンスコンソーシアム(MD-DSC)研究会
理事長:田中博 東京医科歯科大学 名誉教授
開催方式:Zoomによるオンライン開催
参加費:日本オミックス医学会会員/無料 一般/5,000円  学生/2,000円
    第3回MD-DSC研究会の参加者/無料
   (第3回MD-DSC研究会よりご参加の方は、MD-DSC研究会のご案内からお申込みください。)
開催趣旨:今回のシンポジウムは、「ウイルス進化論からコロナ感染症を撃つ」というタイトルで、コロナウイルスのウイルス学的な視座からのサイエンスや分子進化や配列情報処理を基礎に医学・免疫学的見地からの特徴、副作用とくに血栓症などの成因、mRNAワクチンの研究の歴史について講演していただく予定である。

【プログラム】
司会進行:国立国際医療研究センター 杉浦 亙先生
13時00分〜13時05分 開会のあいさつ(理事長挨拶)
13時05分〜13時40分:「新型コロナウイルスのゲノム進化解析」
           東海大学 医学部 基礎医学系 分子生命科学 中川 草先生
13時40分〜14時15分:「COVID-19の肺炎と血栓症の病理学的解析」  
           国立感染症研究所 感染病理部 鈴木 忠樹先生
14時15分〜14時50分:「COVID-19重症化予測因子の開発と臨床応用」
           国立国際医療研究センター・ゲノムプロジェクト 杉山 真也先生
14時50分〜15時05分:休憩
15時05分〜15時40分:「新型コロナワクチン研究の現状と課題」
           医薬基盤・健康・栄養研究所 免疫老化プロジェクト 山本 拓也先生
15時40分〜16時15分:「COVID-19からの学び:次なる新興再興感染症対策に向けての基盤整備」 
           国立国際医療研究センター 臨床研究センター 杉浦 亙先生
16時15分〜16時20分 閉会の挨拶(理事長挨拶)

[お問合せ先]日本オミックス医学会事務局

【参加申し込み】

申込フォームにて参加登録が可能です
参加のお申込みはこちらから

※定員に達し次第締め切らせていただきます
‎※やむおえずキャンセルされる場合は、事務局(info@omics.jp)までご連絡ください